*結婚式を迎える方へ*

お車代の金額の相場や封筒の種類など、スムーズに手渡す方法まとめ

結婚式の日にちが近づいてくると、遠方から来るゲストや、乾杯や挨拶をして下さった主賓ゲストへのお礼の心配も出てくるのでは。お車代をどこの場面で誰から渡すのが一番スムーズなのか、悩んでしまう方もいらっしゃいますよね。そこで今日はお車代を渡すのにどのような方法が良いのか、どれくらいの金額を包むのか等、解説したいと思います!皆様に合った一番の方法を選択してください^^

 

 

1.お車代とは一体なに?

お車代とは、遠方から来てくださるゲストや、主賓や乾杯の挨拶をしてくださった方へ、お越しいただいたお礼としてお渡しするお金のこと。全てのゲストの方へお渡しするわけではなく、主賓ゲストや遠方ゲストなどへお渡しするのが通常。特に、遠方ゲストは来てもらう交通費だけでもバカにはなりません。今後も良いお付き合いを続けるため、失礼のないように用意することをオススメします。

 

2.お車代の相場の金額

それでは、お車代は一体いくらつつむのが常識なのか?多すぎると気を遣わせてしまうかもしれないし(懐も苦しい…)、かといって少なすぎて常識がない!とは思われたくないですよね。挨拶をしてくださった方へのお礼と、遠方ゲストへのお礼の額は違ってきますし、遠方ゲストについても交通費の額によって変わってきます!

 

主賓、乾杯の挨拶をしてくださった方への相場

まず、主賓や乾杯の挨拶をしてくださった方へのお礼のお車代の相場ですが、往復の交通費で考えましょう。往復の交通費に少しプラスして、1~3万円の金額を渡すことをオススメします。交通費がそこまでかからないからといって、1万円以下はお渡ししない方がいいでしょう。

 

遠方ゲストへの相場

片道分は出しましょう。交通費ではなく、宿泊代を立て替える場合もあります。基本的には自分で交通費を調べ、計算しましょう。きっちり片道分というよりは、少し多めにキリの良い数字で用意するのがいいでしょう。(祝儀と違って割り切れる数字でもOKです)

 

3.お車代は何に入れて渡す?

お車代は祝儀袋、ポチ袋に入れてお渡しします。最近では、お車代専用の封筒もありますので、ネット等で調べて購入するのがスムーズ。略式的な祝儀袋もよく使われています。金額が1万円以下の場合はポチ袋などを使う場合もありますし、また2~3万円など高額の場合は祝儀袋等を使用します。

 

4.お車代はどうやって渡す?

さて、では当日どのような形でお車代を渡すのがベストでしょう。新郎新婦本人が渡すというのはオススメしません。当日自由に動ける時間が少ないことはもちろん、新郎新婦は当日ても忙しいので、誰かにお願いするのがベストです。

 

受付担当のゲストから渡す

私が一番オススメするのは受付担当のゲストから渡してもらうという方法。ゲストは何かトラブルがない限り必ず受付は通りますので、渡しそびれることもありません。ただし、受付はご祝儀を預かったり、芳名帳に記帳していただいたり、とっても忙しいんです。なので受付担当のゲストがきちんと把握できるように、お車代を渡すゲストのリストを作ってお願いするようにしましょう。

 

親御さんから渡す

受付担当にはお願いしにくい…という方には親御さんから渡してもらう方法も。お金のことだし、友人より親に頼む方が頼みやすい!という人もいますよね。ただ、親御さんも新郎新婦同様式当日は挨拶回りなどなかな忙しく、お車代を渡して回るのは大変そうだなぁという印象があります。また、披露宴が始まってからだと席順表があれば名前を確認して渡して回れますが、披露宴以外の場所では顔と名前が一致しないので渡すのは難しい場合も。

 

スタッフから渡す(※断られる場合アリ)

この方法、私が働いていた式場ではお断りをさせていただいておりました。というのも、やはりお金を直接お客様からお預かりするのはトラブルの元になるからです。ただ、お車代のお渡しをしてくれる式場やホテルもあります。私の周りでも、式場スタッフからお車代を受け取ったという人が数名いるので、一度式場に確認してみてもいいかもしれません。

 

引き出物に入れておく(※断られる場合アリ)

こちらも、断られることがある方法ですが一応載せておきます。事前に入れておけるので、渡しそびれたりする心配がなくなったり、人前で渡すことに抵抗がある方にはオススメの方法。ただし、礼儀として引き出物に入れておくよりはたとえ新郎新婦から直接ではなくても、手渡しの方が良いでしょう。お金ではなく、プレゼントなどを用意している場合はこの方法も有効かも。

 

大切なゲストをお迎えする結婚式。失礼がないように、お礼はきっちり用意することをオススメします。後から後悔することのないように、遠方ゲストやお礼をするゲストのピックアップを早めにしておきましょう!!