*ドレス&ブーケ*

【2019年度版】最新トレンドスワッグブーケ、オススメの花材はこれ!

最近はやりのスワッグブーケ、皆さんご存知ですか?

なんだか聞きなれない言葉ですが、実はナチュラルテイストの結婚式が流行する中で、

大注目のブーケなんです。

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

summer×bohemian🕊🕊 . #wedding#weddingbouquet#bouquet#flowerstagram#driedflowers#ウェディング#ウェディングブーケ#プロテアブーケ#ドライフラワーブーケ

rk_worksさん(@rk__works0926)がシェアした投稿 –


たくさんの種類の草花をまとめたシンプルなつくりですが、今までのブーケでは使わないようなお花や草がたくさん使われています。乾燥させたフルーツなんかも使われていたりします。

「スワッグ」というのは「壁掛け」という意味。最近では、結婚式のブーケだけはなく、おうちのインテイリアとしても大流行中なんです!!

またスワッグブーケは、生のお花ではなくドライフラワーが使われることが多いのも特徴です!ドライにしか出せないくすんだ色味がとっても可愛い!!

また、ウェディングドレスや、カラードレスだけではなく、和装にもとっても合うのが特徴です。

そこで今日はこのスワッグブーケを大解剖!

特徴や魅力はもちろん、スワッグブーケを結婚式で使ううえでの注意点やお得なスワッグブーケの使い方などをまるまるっとご紹介。

さらに、スワッグブーケに使うと可愛い花材もご紹介しちゃいます!

 

 

=Contents=

1.スワッグブーケの特徴や魅力、注意点まとめ

2.スワッグブーケは使い方によってとってもお得なブーケだった!

3.スワッグブーケにぜひ取り入れたい花材

 

1.スワッグブーケの特徴や魅力、注意点まとめ

さてここでは、スワッグブーケの特徴や魅力をまるまるっとご紹介していきますよ!

スワッグブーケの特徴は衣装を選ばないという点!ウェディングドレスやカラードレスといった洋装スタイルはもちろん、打掛やオリエンタルドレス(※)といった和装の雰囲気にもマッチするのが大きな特徴です!

↓↓(※)オリエンタルドレスの記事も書いてますので是非見てくださいね↓↓

【2019年度版】最新トレンド!オリエンタルドレスの魅力。費用を抑えられるって知ってた?「人とかぶらないドレスが着たい!」 「お色直しは、和装にするかカラードレスにするか迷う!」 「結婚式に和の要素を取り入れたい...

 

和装のブーケまで、かなか費用が回せない…という方も、ウェディングドレスで使ったスワッグブーケを持てば、また少し違った雰囲気になるのでオススメですよ。

 

またスワッグブーケは結婚式が終わったあとで、インテリアとして新居に飾るのもとっても素敵!新居もぐっとオシャレな雰囲気になりますし、目に入る度に結婚式の幸せな記憶が蘇ってきます。

 

ただ、スワッグブーケを結婚式で使う際には注意しないといけないことが!

…というのも、結婚式で持つブーケは狭いテーブルの間を歩いたり、立ったり座ったり、持ち替えたりしていると、知らず知らずのうちにぶつけてしまっていたりするものなんです。意外といろんなものにぶつかるので、生のお花であればやわらかいのでそこまでダメージを受けることは少ないのですが、ドライフラワーになると簡単に折れてしまったり、ポロポロ崩れてしまったりと、少々デリケートなものなのです。なので、少し気を付けてブーケを持って結婚式や披露宴の間お過ごしいただかないといけません!

まあでもあの可愛さなんで、そんなことぐらい気になりませんね(笑)

結婚式場で注文するものなら、壊れた時に対応はしてくれると思いますが、持ち込みの際には壊れたり折れたりした際に対応できるように、予備のドライフラワーを用意しとくといいかもしれません!

 

2.スワッグブーケは使い方によってとってもお得なブーケだった!

スワッグブーケがお得なのは、ドライフラワーであればということにはなりますが…

ドライということで枯れない(というかもう枯れてる!)ので、前撮りから本番当日まで同じブーケが使える!

実はそれってとってもお得なんです!

本来生のブーケを使っていると、前撮り用と本番用で同じブーケを2つブーケを注文しなければならないので費用もかさむんです。なので、費用が厳しいおふたりだと、前撮りのブーケを我慢される方もいらっしゃいます。でも、ブーケって花嫁さまのアイテムの中でもとっても大事!本番はもちろんですが、前撮りで残す写真でも花嫁様が何も持っていないとなんだかさみしい感じを受けますので、ブーケは持つことをオススメしています。

でも、ドライのスワッグブーケを使えば前撮りも本番もあわせて1つで大丈夫!その分費用を他に回せますよね。

ドライだからこそ、使いまわせるし、ドライだからこそ、終わった後もインテリアとして楽しむことができる。可愛いだけじゃない利点もたくさんあるのがスワッグブーケの魅力なんです!!

 

 

3.スワッグブーケにぜひ取り入れたい花材

スワッグブーケにとりいれられる花材はたくさんありますが、特にオススメなものをいくつか紹介したいと思います!!もし、「これがいい!」と思ったものがあればぜひ担当のフローリストの方へ伝えてみてくださいね!!

①パンパスグラス

Hans / Pixabay

ふさふさ~ふわふわ~としたすすきのようなこのお花。スワッグブーケに取り入れられているのをよく見かけます。

②エリンジウム

hpgruesen / Pixabay

 

ブルーの色がドライにするとくすんでまた素敵な色になります。実の部分がいい味出します!

③ミモザ

ecoplay1 / Pixabay

大人気ミモザ。黄色の小さいお花が可愛い!!

④アーティーチョーク

ulleo / Pixabay

私がスワッグブーケをつくるなら、絶対入れたいこのお花。とっても存在感がありますよ。

⑤ハス

czunss / Pixabay

日本ではおなじみのこのお花。ハスの実。ボタニカルな雰囲気が出てオススメ!

 

いかがでしたか?今から結婚式を挙げるおふたりにはとってもおすすめなスワッグブーケはまさに今の最新トレンドです!ぜひ、かわいく取り入れて、おしゃれで素敵な結婚式にしてくださいね!